So-net無料ブログ作成
検索選択

グローバル人材ってなんだろ [考えてみた]

@Lilaclogさんのブログ

日本が「グローバル人材大国」を目指すべき理由 http://blog.goo.ne.jp/mit_sloan/e/c731e305b3a5745e2d1cc3b767c2d771

を読んで、少し考えてみた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Systolic Array 再び [プログラミング]

暫く前に書いた記事 「Erlang - 20年前にこれがあったら」で取り上げたSystolic Arrayというアレイプロセッサ。

そのシミュレータをErlangで書いたのだが、久しぶりに眺めてみるともっと簡単に書ける気がしたので書いてみた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

じゃ、Firefoxはどうすれば良いの? [考えてみた]

TechWaveの記事

Firefoxがピンチ シェア低下、人材流出、Google契約打ち切りで」
http://techwave.jp/archives/51717111.html


をキッカケにFirefoxに関する論争があちこちで起きている。

これに関してちょっと考えてみた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

50倍速くなりましたけど、何か? [考えてみた]

TechCrunchの記事 "Techonomy:ドリームワークスのカッツェンバーグ、「CGアニメレンダリングを50倍高速にするテクノロジーを開発中」" http://jp.techcrunch.com/archives/20111114katzenberg-dreamworks-realtime/ を読んだ。そして考えた。

記事によると、アニメーション映画の制作会社 DreamWorksがIntelと共同でCG制作の生産性を上げるプロジェクトを行なっているという。それによりこれまでの50倍から70倍の改善が得られると。

おぉ、凄いじゃん。ずっと昔からCGって時間がかかるモノって相場が決まっていた。一枚の絵を作るのに何時間もかかる。それが30枚から60枚揃ってようやく1秒分。気が遠くなる。今までバッチ処理だったのがリアルタイムに出来るようになるんだったらそれは嬉しい。

さて、それで何が変わるのか?


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Steve Jobsという生き方 [考えてみた]

2011年10月5日。iPhone 4S発表会の翌日。Steve Jobsが亡くなった。享年56歳。

そのニュース自体は驚きはなかった。そうか、その日が来てしまったかと。
仕事中だったが、同僚が「Steveが…」と声を上げ、Appleのサイトで確認。

実際、自分的にはCEOを降りた時の方がショックだった。もう長くないんだなと。
自伝の出版を前倒ししたという報道もそれを裏付けていた。

色々な人がSteveに関して書いているが、自分も今現在の思いを書き留めておこう。
多分、これから変わっていくと思うし。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TVを革新するということ [考えてみた]

@yuno_nさんの

「Appleがテレビを作ったらどうなるのか予想してみた」
http://yuyumac.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

の記事を読んでちょっと考えた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出版革命は来るのかな [考えてみた]

一年半前の@dankogai さんの記事
『「大きめiPhone」がむしろ日本でこそブレイクする理由』
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51394774.html

ご本人がTwitterで参照されていたのをきっかけに読み直し、さらにその後のつぶやきに@hrkt0115311 さんが応えてくれたことでなんとなく考えた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Erlang - 20年前にこれがあったら [プログラミング]

しばらく現実世界から遠のいていたが、ようやく普通の生活に戻りつつある。この忙しさを忘れる為に(?) イタリア語を始めたという職場の同僚を見習い、ボクも新しい言語を始めてみた。Erlang。


Erlangプログラミング

Erlangプログラミング

  • 作者: Francesco Cesarini
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2010/07/26
  • メディア: 大型本


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロジェクトマネージメントは才能である [考えてみた]

@gamellaさんのブログ記事 プロジェクトマネージメントは技術であるに触発されたのでちょっと書いてみよう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボクは廃人になっていたかも知れない [音楽]

事の顛末はドイツ特派員 (@germantokuhain)さんが、ご自身のブログ記事に書かれている通りなのだが、要は出会ってしまったわけですよ、素晴らしいギターソロ http://twaud.io/qMFR に。 それが先週末のこと。

一発録りで荒いと言われながら、まぁボクには逆立ちしても弾けない(むしろ逆立ちして弾けたら神だね)演奏なわけで、恥も外聞も捨てて、「音源を使わせて貰えませんか」とお願いしてみた訳です。

ドイツ特派員さんはたまたま見つけたブログのオーナーで、Light Bringerを聴くきっかけにもなった人。LBボーカルのFukiへの逆上せ上がり方が尋常ではないww おちゃめな方だが、日米で離れていることもあり、実際にはお会いした事がない。

そんなどこの馬の骨とも判らないボクのお願いに快く応えていただき、きっちりトラック毎に分けた音源をすぐに送って頂きました。本当にお礼の言葉もない。

元のアップされていたモノに合わしてバックのオケを少し作っていたのだが、そこに貰った音源をはめてみると、ウヒョー。いやぁ、気持ちいいね。

今週は少し仕事が忙しかったので作業は週末かなと思っていたのだが、試し聴きをしているうちについ手を付けてしまい、気がつくと何となくでき上がっていた。本当は、タイミングがずれているところとか、左右のバランスとか、ベースラインの調整とか気になる所はあるんだけど、まずはご報告ということで、ドイツ特派員さんにお送りさせていただきました。

その結果が上記のブログ記事なわけですが、そこでも書かれているように、こういうやり取りが海を越えてできるのは凄い時代になったものだと思います。前から何度か書いている、楽曲の共同作成サイトも十分現実味があるなと思う。

ちなみに、曲の構成は変えていなくて、前後にイントロとエンディングを付け、バックのギターを付け加えたくらい。ドラムとベースは打ち込みです。

そしてSoundCloudに上げたので貼り付けておこう。
GT001 by ksato9700

しかし、自分が若い頃にこんな環境があったらどうなっていただろう。もっともっと充実した学生生活になったと思う一方で、卒業できなかったんじゃないかという気もする。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。