So-net無料ブログ作成

ワインと戯れる [本]

村上龍さんの1998年の作品。オーパス・ワン、シャトー・マルゴーなど、有名な8種類のワインを取り上げ、それらに似つかわしいお話を添えている。それぞれ主人公は人生に違和感を持っている女性たち。その口を借りてワインの味と香が直接脳幹に働きかける様を村上さん流の言葉で綴る。


ワイン一杯だけの真実 (幻冬舎文庫)

ワイン一杯だけの真実 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 村上 龍
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2001/08
  • メディア: 文庫


「オーパス・ワン」 官能度:★★☆☆☆

精神的に疲れてしまった主人公が、彼氏のススメでハワイで日々を過ごしている、と思っている物語。波乱に充ちた過去の人生。過去に義父から性的虐待を受け、その後家庭を持ちながら「彼氏」に誘われるまま海外を旅した、などなど。だが、医師からはそれは妄想で、実際には友達のいない未婚の平凡なOLだと言われ、その現実を受け入れられないのだという。彼氏から貰った(と思っている)冷蔵庫の上のオーパス・ワン。しばらくそのままだったが、新たな友人との出会いを祝して開ける。

「シャトー・マルゴー」官能度:★★★☆☆

これも同じように、一人で「彼」からの絵ハガキを待つ女性が主人公。絵ハガキには世界各地で彼が体験したあれこれが一言、二言。たまに長いのがあって、その一つでシャトー・マルゴーが登場する。グラスに注がれたそれをみて、彼はセックスを想起し、その香りが像を結ぶ寸前の映像を喚起するという。そして、待っているだけだった女が、最後に行動を起こし行動を引き寄せる。

「ラ・ターシュ」官能度:★★★★★

村上さんならではの一篇で、「熱いよお」がキーワード。思い出を辿る感じで時が行ったり来たりするが、流れが自然で気にならない。そして思い起こすときに「あの時に実は」という形で徐々に種明かしがされる。「熱いよお」の勘違いも含めて。ラ・ターシュは複雑さと錯乱を象徴するものとして登場。

「ロス・ヴァスコス」官能度:★☆☆☆☆

曖昧な記憶を辿りながら、二人の男女が会話をしながら話が進む。記憶の中では、老人が挫折気味の若いダンサーを慰めるために、毎日ロス・ヴァスコスの白を飲ませる。それでも堪えられなくなったダンサーをもう体が動かないと言い、老人はマッサージを施す。全体的に抑え気味の描写だけど、マッサージの過程で女の背中と腰のくぼみに溜まっていく二人の汗を見て、ワインの造られる様を思い浮かべるのが印象的。

「チェレット・バローロ」官能度:★★★☆☆

幼なじみの女友達と偶然再会し、その時に飲んだのが「チェレット・バローロ」。以来、会う度にこのワインを開ける。沢山の男友達、それぞれがコチラの言うことを聞くにつれ、男に対する興味を失っていく。また、「外国人はカルパッチョやモッツアレラを味わうようにする」ので自然だが、「日本人はまるで家畜が残飯を漁る家畜のよう」と言う主人公の言葉にしばし考えさせられる。

「シャトー・ディケム」官能度:★★★★☆

男に支配されたい女と写真を撮る男。女は拘束され、男は拘束された女に施しを与える。ホテルのルームサービスでやって来たフォアグラのソテーの切れ端をひとつ口に入れる。「噛んじゃダメだ」と言って。そしてそこに「シャトー・ディケム」を流し込む。その二つが交じり合った時の感覚を「…のような、生れてからずっと想像してきた感覚が喉で味わえるものとして突然現れたようだ」と表現。村上さん、何でこんなのが出てくるんだろ。

「モンラッシュ」官能度:★★☆☆☆

テレクラで知り合ったイラン人に飲ませてもらった「モンラッシュ」。インタビューされながら、主人公はそれを「宝石やきれいな花を溶かした液体のような」と表現する。そのモンラッシュを飲んだ後にうたた寝しながら見た夢。自らが削られていき、最後に棒のようになるが、目の前には幼い頃の自分。そしてワインと同じ色の夕焼。ワイン呑んでうたた寝は羨ましいな...

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」官能度:★☆☆☆☆

地方のマーケットの中にある何でもないレストラン。決して美味しいとは言えない料理と普通のワイン。そのワインを飲んだ途端、昔親しくしていた男とただ一度だけ飲んだドイツワインを思い出す。「トロッケンベーレンアウスレーゼ」。その男のこともワインのことも思い出さないようにしていたのに。と同時に自分は死んでいるのではないかという考えに捉われる。男が最後に云った言葉もやがて思い出す。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。